チャンネル登録者数 24万人を超え、2019年には初台湾ツアーを開催するなど、日本と台湾の架け橋となる活動を日々行なっているサンエン台湾のズズとマナ。

現在新型コロナウイルスの影響で、ファンの方々に直接お会いする機会がなかなか作れないため、今回初の試みとなるオンラインファンミーティングを開催いたしました!

5月9日(土)の当日には、サンエン台湾YouTubeチャンネルから台湾でのライブ配信にて実施。

オープニングは、二人がこの日のために撮影した饒河街夜市での台湾グルメの紹介動画をお届け。 そして、スタジオに戻り、「學學中文之歌」、「AIWA之歌」、「似てる音の歌」に合わせてダンスを披露いたしました。


その後、ズズマナの二人が日本でも作れる台湾の夜市の定番料理である「蚵仔煎(牡蠣オムレツ)」作りを開始!

リハーサルでは成功していたオムレツの形が、少し崩れてしまうなどのハプニングがありましたが、美味しそうに食べる二人に、ライブチャット上にも「美味しそう!」「作ってみたい!」という声が多数上がりました。

後半は、インターネットサイン会を実施!事前にご購入頂いた方に対して、一人ひとりのお名前を読み上げながらサインを記入。

チームサンエンのメンバーと同じ名前の方に思わず反応したり、途中で事前にいただいていたコメントを読み上げるなど、サインの途中も視聴者の方との交流を楽しみました。

最も多い時間帯には約1900名の方たちにご視聴いただき、大盛況で終えたオンラインファンミーテイィング。

「私たちは、ずっとみなさんにお会いしたいと思っていました。コロナの関係で元々の形と異なる形でしたが、こうやってずっと見て下さって、お会いできて、実際にお会いした気分になっています。今回お会いできて本当に嬉しいです」

と、多くのファンの方が見てくださったことに感謝の言葉を述べたマナ。

ズズからも「コロナが落ち着いたら、インターネットでのファンミーティングではなくて、直接のファンミーティングを開催したい!」という次回に向けた楽しみなコメントもありました。

今回は、カプセルが海を越えた新しい形のチャレンジを、二人に提案して実施した初の試み。今後もファンとクリエイターの両方が楽しめる企画をお届けしていきたいと思います。

CAPSULE
CAPSULE.
努力成長中的小編
如果有想詢問的任何事或想看的主題,都可以到粉絲專頁留言喔!
請按這裡(←)