台湾でYouTubeチャンネル登録者数100万人を突破した三原慧悟率いる三原JAPANの姉妹チャンネルとして、日本の視聴者に向けて日々台湾に関する様々な動画を発信しているサンエン台湾。
主要メンバーである日本人のマナと台湾人のズズによる天然炸裂の掛け合いとキュートなビジュアルは、男女を問わずジワジワと人気を呼び、開設から1年4ヶ月でチャンネル登録者数は18万人を突破するなど、今話題のクリエイターの一組となりました。
また、旬の台湾を知る代表として、台湾特集の雑誌やWEBへの露出も急増!最近では、都内で行われた「東京タワー台湾祭り2019秋」に台湾を代表するゲストとして招かれ、来場客数に影響を与えるなど、二人の活躍の場は確実に広がっています。

そんな中、9月28日にサンエン台湾と一緒に巡る台北ツアーが開催されました。
ツアーには定員を超える応募があり、抽選で選ばれた幸運なファン69人が参加、ズズマナの2人は日本から訪れた彼らを引き連れ、夕陽スポットとして有名な淡水を案内しました。当日は台風18号の影響であいにくの天気となりましたが、ファンの熱気は十分すぎるほど!赤レンガが美しい歴史的建築物など観光名所を巡った後は、皆さん晴れやかな笑顔で記念写真を撮影し淡水を後に。

そもそもこの淡水、サンエン台湾の動画にも登場したことがあり、ファン投票によって選出。もちろんズズマナの2人共に何度か訪れたことがある場所ではありますが、それでも準備をする上で一切の妥協は許しません。「とにかく日本の皆さんにちゃんとご紹介したい!」という強い意気込みを見せていました。

その後は台北駅前の有名ホテルにてファンミーティングを開催。
ゲームやクイズ、プレゼント抽選など、二人の一番の希望である、ファンと直接交流を図れる企画を多く盛り込み、会場の皆さんが更に楽しめる内容を意識して作り上げました。そして、豪華なお料理も続々登場!皆さん料理に舌鼓を打ちながら、次々と行われる企画を楽しんでいるご様子。

また、マナとズズは各テーブルを順番に周りながらファン一人一人と直接触れ合いました。皆さんの熱心な想いを目の当たりにした二人はひたすら大感激!ファンの皆さんも普段動画の中で見ている2人が目の前にいるとあって、とても幸せそうな表情を浮かべていたのが印象的でした。

「実際に皆さんにお会いして熱い想いに触れることができ、とても感動しました。撮影をする中で、一体どうやって撮ろうか、みんなは本当にこれが見たいのかな?と、時々自分に問いかけます。でも今日こうして皆さんの反応を見ていると、私たちの動画が間違いなく皆さんの台湾に対する考え方に影響を与えていると信じることができ、皆さんの大きな力が私たちを支えていると実感することができました。」

二人は最後に「これからも素敵な動画を創り、もっと多くの人に台湾を知ってもらい好きになってもらえるよう、引き続き頑張ります!」と決意を新たにしています。

今回ファンミーティングを台湾で開催するにあたり、参加できなかったファンの方々から、是非日本でも開催して欲しい!という声が届いています。次回は日本での開催もあるかも...しれません!


CAPSULE
CAPSULE.
努力成長中的小編
如果有想詢問的任何事或想看的主題,都可以到粉絲專頁留言喔!
請按這裡(←)